オール電化ブログ

ちょこっと通信

こんにちは!サンテクノのオール電化担当です。

今回は当社が発行している「ちょこっと通信」についてお話します。

続きにてどうぞ!


実は私達が発行している月刊情報ペーパーがあるんです!

普段は地元を中心にポスティングさせて頂いているんです。

内容は私達担当のつぶやきからIHクッキングヒーターを使ったちょっとした簡単レシピ、エコについてのプチ知識などなどが掲載されています!

レイアウト1つから全部私達で作っている情報ペーパーなので、とっても楽しんで頂けると思います!(多分・・・!)

もし気になるかもという方がいらっしゃれば、無料配布していますのでお問い合わせよりその旨お伝えください!

担当のつぶやき Vol.1

サンテクノのオール電化担当が色々なお話をさせて頂きます!

「続きを読む」からどうぞ!


今年も梅雨の季節がやってきました。

湿気が多くてジメジメしてとても嫌な気候ですよね。

この時期に一番困るのは部屋干しした洗濯物が乾きにくいってことです!

実は乾燥機で乾かす場合、乾いたバスタオルを一緒に入れて感想させると、入れてない時と比べて時間が短縮できるって知っていましたか?

ちょこっとエコ Vol.4

ちょこっとエコ第4回目は、間伐材についてお話します。

「続きを読む」からどうぞ!


間伐とは、生え過ぎた森林を少し伐採して整理することで残りの木を太くしっかり成長させられるようにすることを言います。
間伐をすることにより木の根付けが良くなるので土砂災害や倒木などの被害も少なくなります。
また、森林がけんこうになるため地球環境にもやさしくなります。
最近では間伐によって切り出された間伐材が様々な商品として生まれ変わり売られています。
間伐材を使った製品を選ぶこともちょこっとエコに繋がるかもしれません。

担当のつぶやき Vol.2

担当のつぶやき第2弾です。

続きからどうぞ!!


今年も梅雨がようやく過ぎて、暑い夏がせまってきましたね!

といきたいところだったのですが依然として雨の日が続いています・・・。

今年の夏こそ私はダイエットを成功させようと思っています・・・!

ところで「海の日」は、もともと「海の記念日」という名称だったこと知っていましたか?

昭和16年に制定されて祝日になったそうです。

もちろん海に感謝するための日ですよ~。

IHを使って、揉んで揚げるだけ簡単♪ おいしい手作りドーナツ

IHを使えば簡単に温度設定ができるので便利です。
今回ももちろん、IHじゃないと絶対作れない!なんてことはないのでご安心ください(笑)


~材料~
絹ごし豆腐1丁
ホットケーキミックス200g
ビニル袋(ボウルでもOK)
揚げ油 適量
お好みのトッピング(ココアパウダーなど)

1、ビニル袋に豆腐(水切りはしなくても大丈夫ですが、あまりに多くてベタベタになりそうなら調節してください)とホットケーキミックスを入れて、よく揉んで混ぜます。ココアパウダーなどを入れたい場合はこのときに入れて、一緒に混ぜてください。

2、同時進行で揚げるための油を準備していきます。温度は160~170度に設定。

3、ビニル袋の下の片方の端っこを切って、2~3cmくらいの大きさで油に落としていきます。このときハサミで生地を切るときれいに出来ます。 生地の水分が少ない場合は、牛乳などを入れても大丈夫です。 甘さが欲しい方は、生地に砂糖を入れたり、出来たドーナツにグラニュー糖を振りかけてもいいです。 豆腐の味はまったくしなくてとても美味しいので、ぜひ作って見て下さい~。

ちょこっとエコ Vol.3

「ちょこっとエコVol.1」で、1分間に蛇口から出る水の量は約12リットルというお話をしました。

今回はそのお話の続きをしたいと思います。


みなさんは『節水コマ』をご存知ですか?

これは蛇口についているコマを大きくしたもので、流れる水量も半分ほどまで減らすことの

できるアイテムです。

東京では水道局で無料配布しているようですが、

残念ながら名古屋では配布されていません。

しかしホームセンターなどで100円程度で売っているそうなので、

是非つけられる蛇口には『節水コマ』をつけてみて下さいね。


意外と知らない『節水コマ』のお話でした。

ちょこっとエコ Vol.2

前回に続いて今回も水のお話です。

いつもお風呂で流している残り湯ってどのくらいか知っていますか?



浴槽の容量を約200リットルとすると年間で約73,000リットルになります。

この分の水を洗濯に使ったり有効活用すれば、水道料金が1,400円/10m   とすると、

年間で約10,220円分の水が節約できる計算になります。


意外と知っているようで知らないお風呂のお話でした。

ちょこっとエコ Vol.1

蛇口から出る水を1分間出しっ放しにすると、何リットルくらいになるかご存じですか?



実は1分間で出る水の量は12リットルもあるんです。

また、名古屋市の水道料金からちょっと計算をしてみると、1分間で約1円でした。

食器を洗うとき、歯を磨く時、シャワーを浴びる時に家族みんなで水を出しっ放しにしないように心が

ければ、節約にもエコにも繋がるのではないでしょうか。


意外と知っているようで知らない水道水のお話でした。

IHを使って、2ステップで簡単♪ おいしい!餃子の皮でピザ

もちろんガスコンロでも作れますから、とってもおいしいので是非つくってみてください。

~材料~
餃子の皮
ピザソース又はトマトソース(ケチャップでも代用できますが、やっぱりトマトソースがおいしいです)
とろけるチーズ
ツナ
コーン などの缶詰や余った野菜など、トッピングは自分のお好みで色々チャレンジしてみてください。

1、餃子の皮にトマトソースをぬって、お好きなようにトッピングをしてチーズを乗せます。
2、グリルにアルミホイルをひき、その上にピザを並べて4~5分焼くだけです!

 のせるトッピングによって時間はかわってくると思うので、様子を見ながら焼いてください♪
IHクッキングヒーターを使うとカリッと仕上がり、お手入れも簡単。
また便利なタイマー機能がある機種もあります。

バレンタインで残ったチョコでフォンデュ!

こんにちは、サンテクノのオール電化担当者です。

さて、いまさらバレンタイン!?と思う方もいらっしゃると思いますが、我が家にはいまだに誰にも食べられずに余っているチョコレートがあります。そのままのチョコをパクパク食べるのもいいですけど、ここはひとついつもとは違った食べ方をしてみよう!ということでチョコフォンデュのレシピを載せておきます!



材料     調理時間10分程度

ミルクチョコレート 130g

牛乳、生クリーム、各大さじ3杯

フルーツ(バナナ、いちご、キウイなど)、そのほか付けて食べたいもの

 

1、ボウルに刻んだチョコレートを入れて約60℃の湯せんにかける

2、牛乳と生クリームを合わせて軽く温め、手順1でつくったチョコレートに加えて混ぜ合わせる。

3、フルーツなどを食べやすい一口サイズに切り、お皿に盛り付けます。

4、フォンデュ用の鍋に、手順2でつくったチョコレートを入れ、フルーツなどをフォークにさして、チョコをからめる。

 

手順は簡単でとてもおいしいのでぜひやってみてください♪

IHクッキングヒーターを使うと、チョコレートも湯せんをしなくても、鍋でそのままとろ火にかけるだけで出来てしまいます!

バレンタインデーはお家でチョコパーティーはいかがですか?